キャバクラの体験入店が必須な理由と禁止行為「体入荒らし」について

ほとんどのキャバクラで体験入店制度はある

現役キャバ嬢のナナミです!

ほとんどのキャバクラにあるのが体験入店制度!

実際に本入店(シフトを組んでそのお店のキャバ嬢として働くこと)する前に、お試しでそのお店のキャバ嬢として1日、もしくは数時間だけ働くことができる便利な制度だね♡

もちろん体入中のお給料もちゃんともらうことができるし、お店の雰囲気やキャバ嬢の仕事を実際に体験することができるから、ブラックなお店を選ばないようにするためにもぜひ活用するべし。

キャバ嬢未経験の人はもちろんのこと、ベテランキャバ嬢も、そのお店が大丈夫なお店なのか確かめるために、移店する前に必ず体入しておくっていう人がほとんどなんだよ♪

体入することはキャバクラで働く上ではすごく大切。

お店側も女の子に安心してキャストとして入ってもらうために、今ではほぼ全てのお店が体験入店制度を用意してるの。

お姉ちゃんがキャバ嬢を始めた時(明確に何年前とか言うと怒られるから言わないけど)にはまだ全てのお店に浸透してる制度じゃなかったらしいから、今キャバ嬢を始める子の特権だね!

キャバクラでの体験入店が必要な理由

じゃあ、キャバクラでの体験入店って、なんで必要なんだと思う?
その理由や体入をすることのメリットをまとめるとこんな感じ!

・キャバ嬢の仕事そのものを体験することができる
・そのお店がブラック店じゃ無いかどうか確認できる
・キャスト同士が仲が悪くないか、馴染めるかどうか確認できる
・お客さんの雰囲気が自分に合ってるか確かめることができる
・体入中のお給料はその日のうちにもらうことができる

こんな風に、挙げだしたらキリがないくらい体入することには良いところがいっぱいあるの♪

特に、キャバクラはお店によって雰囲気や客層は全然違うし、キャストによって接客スタイルや見た目の雰囲気、それから働く目的も違うよね。

だから、そのお店が自分に合っているかどうか、働きやすいお店かどうかは実際に体験してから判断するのが一番!

しかも、明らかにそのお店がブラックだったり、自分に合ってないお店だったら体入後に本入店を断ることもできるの。

禁止行為「体入荒らし」とは

ただ、中にはこの制度を悪用する人も。
そういう人は総称して「体入荒らし」って言われてるの!

多くのお店では体入荒らしは禁止行為のひとつになってるよ。

体入荒らしは、体入したことでもらえるお給料目当てに体入して、本入店する気は一切ない人のこと。

要するに、日払いバイト感覚で体入に申し込むことで、お店側からすれば迷惑であることこの上ない!

もちろん本当に雰囲気が合わなくて1、2店舗本入店を断るくらいならセーフだけど、あまりにも体入しては断る、体入荒らしだと思われるようなことを繰り返してると、体入荒らし認定されちゃうかも。

体入荒らし認定されると、そのエリア周辺ではその噂が広まって体入を断られちゃう可能性もあるから、体入荒らしはしないように気をつけるのが一番だね。

そんな危ない橋を渡る位なら、単発でキャバクラで働くことが認められている『派遣のキャバクラ』がおすすめだよ!

こちらも日払いだから、すぐお金が欲しい人には「体入荒らし」をするよりピッタリだね!

派遣キャバ嬢は見た目がイイと時給が変動したりするから、見た目に自信がある子にも◎
関連記事:『東京都内のキャバクラで働くキャバ嬢に聞いた!私達の美容・整形事情



Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました